聖書解釈

2021年4月19日 更新 / 2021年4月24日 公開
聖書解釈の写真

イザヤ 34:16  主の書物を調べて読め。 これらのもののうち、どれも失われていない。 それぞれ自分の伴侶を欠くものはない。 それは、主の口がこれを命じ、 主の御霊がこれらを集めたからである。

聖書が聖書を解き明かします。
ですから、聖書を読んで意味がよくわからなければ、
聖書を調べるのです。

私たちがみことばを読むとき、
聖書以外のもので解釈したり、
こんなことはあり得ないと自分で判断してはいけません。

聖書全体から一つのみことばを理解していきましょう。
「自分の伴侶を欠くものはない」とは、
“夫婦が仲良く一緒にいる”ように、
みことばの約束と成就はセットになっていることを意味します。

あなたに語られたみことばは真実です。
その言葉の一つひとつは主の口から出ています。
すぐには成就しないかもしれません。

そんな時は不安になるのではなく、
他の箇所を調べることをお勧めします。
そうすれば、みことばの理解が深まり確信が増すのです。RK