hi-b.a.新キャンプ建設計画

献金達成状況

合計金額

55,987,107

達成状況

18.66%

現在の合計金額(開始時の10,796,350円を含む)55,987,107円
必要な目標金額300,000,000円
支援者数859件
達成率18.66%
期間2024年10月31日
※内装費などは別途現在査定中です。

ごあいさつ

いつもhi-b.a.の働きを覚えてお祈りくださり、心より感謝いたします。

1951年、hi-b.a.は超教派伝道団体として日本の地で高校生伝道をスタートしました。翌年1952年夏から千葉県九十九里浜に土地を購入し、キャンプミニストリーを始め、宣教師を中心に手造りのキャビンを建てました。

このキャンプ場を通して、多くの高校生がイエス・キリストに出会い、救いを得ています。信仰決心をした者の中から献身の決心へと導かれた者は少なくありません。

しかしキャンプ場は、どの建物も老朽化しています。高校生伝道には、キャンプ場が必要です。現在の、そして未来の高校生のためにも、新しいキャンプ場が建てられることを切望します。

私たちはキャンプ場の新しい施設を主に求めるとともに、次世代への信仰継承に重荷のある皆様の祈りと支援を必要としています。

2019年から新キャンプ場建設の計画をスタートし、実現にあと一歩のところまで来ています。これからも高校生が主と出会い、信友との交わりを喜び楽しむキャンプ場にすることを約束いたします。

多くの高校生が主とともに生きる明日を、ともに見て参りましょう。主のすべての幸いと健康がみなさまに与えられることを、心よりお祈りいたします。

2023年5月hi-b.a.
代表役員中臺 孝雄
hi-b.a.代表スタッフ川口 竜太郎

プロジェクト概要

工事費予算(献金目標)3億円 (内装費などは含まず)
第1期献金期間2023年5月~2024年9月
着工予定2024年秋 ※献金目標の90%を達成後、工事開始の予定
完成予定2026年春(約一年半)
収容人数70人~80人
設計者木下正昭建築設計事務所
名称hi-b.a.キャンプ場 
住所〒299-4314千葉県長生郡一宮町新地1987-1
TEL0475-42-3091

完成予想図

hi-b.a.キャンプ場 設計趣旨

 敷地面積は2800坪と広いが、多種多様な施設を分散配置するより、統合することで建築費の低減を計りながら、人の移動もスムーズに機能性の高い施設になるよう計画している。

 構造は準耐火構造を考慮しつつ、木の温もりが感じられる伝統工法による木造2階建、屋根の架構は鳥が翼を広げた形状、内部は屋根形状をそのまま表しながら、多種多様な諸室は仕切られ、繋げられながらも伸びやかで広がりのある空間を構成している。

 ラウンジに立つと吹抜空間を通して、視覚的に男子、女子、スタッフのエリア、食堂、チャペルなどが把握出来るようにしている。大きな開口部を通して樹木、池、レクレーション施設を一望出来る。(木下正昭)

支援方法(献金のご案内)

ゆうちょ銀行振替口座 00150-7-36441
加入者名:Hi-B.A.高校生聖書伝道協会
ゆうちょ銀行 預金種目:当座 
店名:〇一九店
番号:0036441
三菱UFJ銀行 渋谷支店(普)4641221 
高校生聖書伝道協会 代表役員 中臺 孝雄

※お手数ですが、ご献金の際に「キャンプ場建築指定」とご明記ください。
※キャンプ場建築のための毎月の定期献金も募っております。クレジットカードや上記の口座でも設定できますので、ご活用ください。

hi-b.a.のホームページより、クレジットカードによる献金ができます。
URL:https://www.hi-ba.com/support/

※キャンプ場建築のプロジェクトを行うことで、日頃の献金が減少する可能性があるため、キャンプ場指定献金の3%は一般会計(一般献金)に入れさせていただきます。

新キャンプ建設計画発表・献金経過報告書

新キャンプ建築計画発表ダウンロード
新キャンプ建設計画発表・献金経過報告書(英語)
Announcement of New Camp Construction Plan
ダウンロード
하이비에이 신 캠프장 건설 취지서다운로드
キャンプ建築 献金経過報告vol.1ダウンロード
キャンプ建築 献金経過報告vol.2ダウンロード

賛同者

(五十音順、敬称略)※所属や教団名は、原則ご自身がお申し出くださった通りに記載しています。

朝岡勝(日本同盟基督教団理事長/学校法人東京キリスト教学園理事長・学園長)、天野弘昌(日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団理事)、安藤理恵子(玉川聖学院学院長)、池袋台湾教会、池谷孝雄(支援会理事長)、市原登記雄(㈱おいらーく嘱託職員)、稲葉裕(支援会理事)、井之上薫(福岡聖書教会協力牧師)、岩井清(平塚福音キリスト教会 顧問牧師)、岩上敬人(JEA総主事)、宇賀飛翔(OneHope Japan ディレクター)、右近勝吉(元祖便利屋)、内田和彦(JECA前橋キリスト教会牧師)、遠藤稔(東栄福音キリスト教会牧師)、大城節子(沖縄バプテスト連盟 ジョイチャペル主任牧師)、大田裕作(アンテオケ宣教会 総主事)、大瀧恵理也(小平聖書キリスト教会牧師)、太田和功一、大橋秀夫(関西hi-b.a.を支える会委員)、長下部美香(支援会理事)、我喜屋恵寿輝(医師)、郭寛城(池袋台湾教会牧師)、梶川登(支援会理事)、加藤一也(豊橋ホサナキリスト教会主任牧師)、加藤信(はこぶね便事務局 取締役社長)、加藤勇介(東広島めぐみ教会牧師)、金澤昭夫(支援会理事)、神山みさ(ゴスペルフォークシンガー)、菊池 総八郎(宗教法人会員)、木村恵子(支援会会員)、久能木証(宗教法人会員)、隈上正敏(単立 山室チャペル牧師)、Kraai Family、国府田祐人(日本基督教団 荒川教会牧師)、郷家一二三(日本ホーリネス教団 坂戸キリスト教会牧師)、小坂田環暢(主都福音キリスト教会牧師)、小林泰輔(キリスト伝道隊総務委員長)、小牧常松(支援会理事)、竿代照夫・皓子(インマヌエル行徳駅前教会協力牧師)、佐野耕一(堀ノ内キリスト教会牧師)、Samuell Soung(クリスチャンアーティスト)、サルーキ=(ゴスペルロックバンド)、GMS総会世界宣教会、Sheagley Randy & Debby(TTWキューバミニストリー(マイヤー宣教師娘)) 、篠田真紀子(浅草教会牧師)、渋谷悠(劇作家)、清水清美(医師)、須田毅(西堀キリスト福音教会牧師)、関野祐⼆(聖契神学校校長)、宋均鎬(GMS総会世界宣教会日本代表)、高橋一樹(活水聖書学院 学院長代行)、高橋和義(クリスチャンフェローシップ風の会代表)、高橋恵一郎(女子聖学院チャプレン・宗教部長)、髙橋潤(銀座教会牧師)、田辺岩雄(イムマヌエル綜合伝道団千葉キリスト教会 主任牧師)、田村治郎(グレース宣教会牧師)、蔦田聡毅(インマヌエル堺キリスト教会牧師)、渡真利彦文(胡屋バプテスト教会 主任牧師)、冨田健斗(宗教法人会員)、富所正史(社会保険労務士アスリート事務所 所長)、永田信昭(おゆみ野キリスト教会  土気チャペル牧師)、中村基裕(キリスト教葬儀社 天の御国社 代表)、野寺博文(赤羽聖書教会牧師)、花里守二(一宮クリスチャンチャーチ牧師)、林明信(那覇めぐみ教会牧師)、林茂宏(国際シャローム・キリスト教会牧師)、原雅幸(キリスト教たんぽぽ教会 牧師)、武川仁哉(岩倉キリスト教会牧師)、福田崇(日本ウィクリフ聖書翻訳協会)、藤岡太一郎(宗教法人会員)、藤崎博(ひばりが丘聖書教会牧師)、星加優和(東京フリー・メソジスト教団 守谷キリスト教会牧師)、細江誠貢(可児福音教会牧師)、堀川樹・果菜(日本基督教団 亀戸教会牧師)、Mark Joseph(ハリウッドプロデューサー)、前島常郎(ナインの会)、松原智(福音伝道教団笹塚キリスト教会牧師)、三木健(クライストコミュニティ宝塚チャペル牧師)、水口功(JEA理事長)、三橋与志哉(越谷福音自由教会牧師)、峯 真理杏(ルア・ワーシップ)、宮内誠二(福岡福音自由教会牧師)、宮平満(社団法人グレイス理事長)、森和亮(日本長老教会教師)・冨喜子、山口耕司(平塚福音キリスト教会牧師)、山口武春(ニューホープ横浜牧師)、山口陽一(東京基督教大学学長)、山名高広(日本基督教団玉川教会伝道師)、山本陽一郎(日本同盟基督教団青年局長)、楊和明(東京国際基督教会代表役員)、吉澤慎也(KGK総主事)、LYRE(クリスチャンアーティスト)、渡辺健(青山学院高等部部長)