習慣的な罪の対処法

2020年10月22日 更新 / 2020年10月29日 公開
習慣的な罪の対処法の写真

1テモテ 5:22~23  「あらゆる形の悪から離れなさい。平和の神ご自身が、あなたがたを完全に聖なるものとしてくださいますように。」

 わかっているけどやめられない、そのような罪があると思います。「人間には弱さがあるので、仕方ない」と心の中で言ったとしても、再び罪を犯すと後悔してしまう…そんな悪循環に陥ったことはないでしょうか。

 私たちは弱い存在ですが、それに甘んじて誘惑に負け続けるなら、1番苦しむのは自分自身です。誰もが罪を犯すことを避けられるならば、避けたいと願っています。

 それでは習慣的に犯してしまう罪に対して私たちはどう対処すればいいのでしょうか。大切なポイントは、自分の強い意思で誘惑を乗り越え、自分自身をコントロールできると、過信しないことです。

 まず自分がいかに誘惑に弱いかを知り、誘惑に近づかないように、生活の構造を変える必要があります。たとえば、異性に対しての誘惑に負けやすいならば、密室で2人きりになるようなことは避けるべきです。

 ある人は性的な誘惑から守られるように、コンビニの成人向けの雑誌の近くには行かない人もいました。あげたらキリがありませんが、誘惑自体に自分を近寄らせないことです。罪を犯しやすい環境は今すぐ変えていきましょう。

Ryu_taro