私たちのささげ物

2020年3月20日 更新 / 2020年3月20日 公開
私たちのささげ物の写真

マラキ1:7-8
「あなたがたは、わたしの祭壇に汚れたパンを献げていながら、『どのようにして、私たちがあなたを汚しましたか』と言う。『主の食卓は蔑まれてもよい』とあなたがたは思っている。あなたがたは盲目の動物を献げるが、それは悪いことではないのか。足の萎えたものや病気のものを献げるのは、悪いことではないのか。さあ、あなたの総督のところにそれを差し出してみよ。彼はあなたを受け入れるだろうか。あなたに好意を示すだろうか。ー万軍の主は言われるー」

私たちのささげ物は、どんなささげ物でしょうか。
神様が喜ばれるもの、神様が受け入れてくださるものでしょうか。

自分にとって、どうでもよいものを献げていないでしょうか。
もう要らないもの、不必要なものではないでしょうか。
まるでリサイクルショップに出すかのように…。

こんな罪深い私たちのささげ物を受け取ってくださる神様を考えて、
嫌々ではなく、仕方なくでもなく、喜んで献げる者になりたいですね。
自分の今できる精一杯のささげ物を。きよい生きた供え物を。

(KN)