No Bible No Breakfast

2020年3月20日 更新 / 2020年3月20日 公開
No Bible No Breakfastの写真

マルコ1:35
「さて、イエスは朝早く、まだ暗いうちに起きて寂しいところに出かけて行き、そこで祈っておられた。」

イエス様は多忙でした。常に人々が押し寄せる日々。
でもその中でイエス様は時間を作り、一人になれる場所に行き、神様と一対一の時間を持たれました。ここに私たちが真似すべき模範があります。

「忙しいからできない」と言うのは理由になりません。
時間を作り、一人神様と向き合える場を作るのです。

祈りと霊的な糧であるみことばに養われ、神様と共に生きる幸いな一日をスタートしよう。
「No Bible No Breakfast」これはhi-b.a.で長年受け継がれてきた言葉です。
聖書なしなら朝メシ抜き!ぜひ実践しよう。
始めよう!デボーションライフ☆

(MH)