天の故郷を仰いで

2021年2月16日 更新 / 2021年2月21日 公開
天の故郷を仰いでの写真

第一ペテロ. 1:2 父なる神の予知のままに、御霊による聖別によって、イエス・キリストに従うように、またその血の注ぎかけを受けるように選ばれた人たちへ。恵みと平安が、あなたがたにますます豊かに与えられますように。

この手紙は、迫害され離散して、
その場所で仮住まいをしている人々に宛てられています。

ペテロは、手紙の中でその人々のことを、
散って寄留している選ばれた人たちと呼んでいます。

クリスチャンは、地上では旅人であり寄留者です。
当時彼らは、苦難を通って神の栄光に到達していきました。

彼らが散らされたことにより、
かえって福音が広がったのです。

神を一番にして歩むならば、
世の価値観との違いや、
世の人々から、誤解を受けるでしょう。

しかし、私たちの心がキリストに向くならば、
神ご自身が私たちを養い導き、
人との関係も祝福してくださいます。

私たちは、この地上でみこころを果たし、
天の故郷を目指しましょう!