預言者の叫び

2021年1月30日 更新 / 2021年2月14日 公開
預言者の叫びの写真

ハバクク1:2
いつまでですか、主よ。私が叫び求めているのに、あなたが聞いてくださらないのは。「暴虐だ」とあなたに叫んでいるのに、救ってくださらないのは。

預言者とは、神さまのことばを預かり、人々に伝える仕事だ。
しかし、ハバククは自分の思いを神さまにぶつけた珍しい預言者だ。
神さまの声を聞くのではなく、自分の思いを神さまにぶつけたのだ。
ボクらは神さまの声を聞こうとするけど、なかなか聞けないことがある。
そんな時は、自分の思いや気持ちで心がいっぱいになっているのかもしれない。
だから神さまの声を聞くときは、ハバククのように自分の思いを全てぶつけてみよう。
そしてスッキリして神さまの言葉を聞いてみよう。
ハバククは神さまに思いをぶつけたあと、神さまのことばを聞いた。
ボクらも神さまに思いをぶつけ、神さまのことばを聞こう。

Fumika