約束は変わらない

2021年1月10日 更新 / 2021年1月15日 公開
約束は変わらないの写真

エレミヤ. 23:5  見よ、その時代が来る。 ──主のことば── そのとき、わたしは ダビデに一つの正しい若枝を起こす。 彼は王となって治め、栄えて、 この地に公正と義を行う。

紀元前586年、南ユダ王国は、
バビロニア帝国に滅ぼされます。

しかし、それ以前から、イスラエルの民は、
再びイスラエルに戻される約束を与えられていました。

そして、神は約束の通りに長い年月を経て、
彼らを元の土地に戻されたのです。

自分ではどうにもならない大きな困難があると、
私たちはそのことに心を奪われます。

大きな時代の流れの中で、
私たちの頑張りが通用しないような、
状況を通されることがあります。

しかし、将来を握っているのは、人間でも、サタンでもありません。
神の約束は無効にはならないのです。

最悪とも思われる状況の中で、
イスラエルの民が希望が語られました。
私たちも、語られているみことばに希望を置き、
信仰に堅く立ちましょう。

RK