神の国②

2020年7月27日 更新 / 2020年8月19日 公開
神の国②の写真

マルコ4:30-32
またイエスは言われた。「神の国はどのようにたとえたらよいでしょうか。どんなたとえで説明できるでしょうか。それはからし種のようなものです。地に蒔かれるときは、地の上のどんな種よりも小さいのですが、蒔かれると、生長してどんな野菜よりも大きくなり、大きな枝を張って、その陰に空の鳥が巣を作れるほどになります。」

神の国は小さなからしの種から広がっていくようなものだとイエス様は言います。
からし種とは0.5ミリほどと言われています。
落ちていたら見つからなようなものでしょう。
しかし、イエスはそんな種が成長すれば、どんな野菜よりも大きくなり、空の鳥が巣を作れるのだと言いました。
あなたの信仰は、この地上ではこれっぽちで、学校では全く見えないものかもしれません。
しかし、恐れることはありません。
恥じることはありません。
神様はあなたを成長させ、人々が安らぎを得ることができるようにしてくださいます。
種が成長するためには、良い管理者に育てられる必要があります。
あなたを成長させてくださる神様の元で成長しましょう。
神様からみことばという栄養を受け取りましょう。

Q.あなたは自分の信仰に落ち込んでいませんか?用いてくださる神様に目を向けましょう。

Fumika