神に信頼するとは

2020年6月6日 更新 / 2020年6月11日 公開
神に信頼するとはの写真

箴言 3:5 「心を尽くして主に拠り頼め。 自分の悟りに頼るな。」

 主に信頼することと、自分の悟りに頼ることは違います。この違いを覚えておかなければ、私たちはしばしば間違いを起こしてしまう可能性があります。

 私たちの問題や悩みの解決方法が、いつ、いかなる時にも主に信頼することであれば、必ず問題は解決するでしょう。

 しかし、それ以外の信仰の知恵や成功の方程式(自分の悟り)に頼るのであれば、結果的に同じ失敗や悩みのサイクルを繰り返すことになります。

 人間的な信仰の解決方法(自分の悟り)は、神からのものではありません。知識は得ても、肝心な神ご自身を得ていないことになります。

 解決方法を学んでも、あなた自信が神に頼っておらず、神の子としての歩みを知らなければ意味がありません。

 私たちはあらゆることを熱心に学びますが、頼るべきは神ご自身です。問題の解決の糸口が見つからない、そのような状況に置かれた時は、今一度落ち着いて祈りの中で主ご自身を求め、助けと導きを神から直接受けていきましょう。

 見えない神が、目に見える以上の確かさをもってあなたを導いてくださいます。

Ryu_taro