最後の晩餐

2020年10月6日 更新 / 2020年10月25日 公開
最後の晩餐の写真

Luke 22:20 食事の後、杯も同じようにして言われた。「この杯は、あなたがたのために流される、わたしの血による、新しい契約です。

 イエスは十字架にかかる前、これから受ける苦しみを知っていました。しかし、弟子たちとともに過越の食事をするこの時を切に願っていたと言います。

 なぜ苦しみを目の前にしていたにもかかわらず、最後の晩餐を心待ちにしていたのでしょうか。理由はイザヤ書53章を読めばわかります。

 Is. 53:10 しかし、彼を砕いて病を負わせることは のみこころであった。 彼が自分のいのちを 代償のささげ物とするなら、 末長く子孫を見ることができ、 のみこころは彼によって成し遂げられる。

 私たちが犯した罪の結果により病や死がこの世界に入りました。私たちが当たり前のように受け入れている死ですが、それは本来なかったものです。

 そもそも死なせるために人を創造することは不自然でしょう。キリストが十字架で流された血は、私たちを生かすためです。

 ただ生きているのではなく、活気に溢れ、永遠思考で生きられるようにしてくださいました。教会で持たれる聖餐式毎に、キリストの新しい救いの契約の恵の深さを覚えましょう。

Ryu_taro