孤独と孤立

2020年5月17日 更新 / 2020年5月23日 公開
孤独と孤立の写真

孤独の果てには、キリストの慰めがありますが、孤立の果てに慰めを見出すことは困難です。
孤独は、一人では生きていけないことを実感させ、私たちの弱さを認めさせます。
しかし、孤立は他者を自ら引き離し、自分の強さを誇張します。
多くの場合孤立というものは、自ら他者の助けを拒んでいます。
だから孤立を感じるならば、道を引き返して助けを求めてみましょう。
あなたに差し伸ばされている助けの手はたくさんあるからです。
孤独は、ひと時の間等身大の自分に出会うことができますが、孤立にその力はありません。
自ら選ぶべきものは、孤立ではなく、孤独です。
その上で、あなたを決して孤立させない神様の手を今握りましょう。

イザヤ59:1
見よ。主の手が短くて救えないのではない。その耳が遠くて聞こえないのではない。

Q.あなたが今いる場所は、孤立ではありませんか?差し伸ばしてくださる神様の手を握り、あなたが今日捧げる祈りを口にしてみましょう。

Fumika