因果応報?

2021年1月30日 更新 / 2021年2月6日 公開
因果応報?の写真

仏教には「因果応報」という言葉がある。
誰でも、原因による結果を刈り取りなければいけないという意だ。
キリスト教は因果応報という言葉があまり好きじゃない。
イエスさまが身代わりになってくださったから、たとえどんな原因があっても無条件に救われると信じているからだ。
ボクらはたとえ何をしてもイエスキリストを信じるなら救いを得る。
でも、無条件で救われることと、自分のやったこと刈り取りをすることは全く別のことだ。
クリスチャンになれば、その因果応報のルールから除外されるわけではない。
神さまは自分のしたことに対する責任をちゃんと取らせるお方だ。
ボクらの神さまは全てを赦されるお方であると同時に、不正は決して赦されない。

オバデヤ15 なぜなら、主の日が すべての国々に近づいているからだ。 おまえは、自分がしたように、自分にもされる。 おまえの報いは、おまえの頭上に返る。

Fumika