喜びの原点

2020年4月12日 更新 / 2020年4月11日 公開
喜びの原点の写真

世界は目まぐるしく変化し、昨日と同じ今日はやってきません。
人間関係も変化し、昨日の友達が今日も友達でいてくれるだろうか。と不安にさえ感じることもあります。
新約聖書に登場するパウロは旅をしながら多くの人にイエスキリストについて伝えた人でした。
彼の毎日もまた目まぐるしく変化します。
もしかしたら明日殺されるかもしれない状況にあったパウロはこのように語ります。

Ⅰテサロニケ5:16
いつも喜んでいなさい。

彼はどのような状況でも喜びに溢れていました。なぜなら、彼の喜びの原点は状況や環境に変わることのないイエスキリストだったからです。
私たちは突然何か中止になったり、突如として何かを奪われるような体験をすると喜びを失います。しかし、そんな時胸にそっと手をおいて問いかけてみたいのです。
「私の本当の喜びは何だったのだろうか。」
パウロは他の箇所でこのように命じます。

ピリピ4:4
いつも主にあって喜びなさい。もう一度言います。喜びなさい。


いつも主にあって喜ぶことができるのはなぜでしょうか。
それは私たちの主が、あなたに微笑みをかけ、あなたを喜んでくださるお方だからです。だから、この喜びの原点であり、起点である主イエスキリストのもとに進みゆきましょう。

Fumika