勇気

2020年10月22日 更新 / 2020年10月27日 公開
勇気の写真

ヨシュア 1:9 「わたしはあなたに命じたではないか。強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。おののいてはならない。あなたが行くところどこででも、あなたの神、主があなたとともにおられるのだから。」

 信仰に歩む時、神が全てのことを整え、全ての困難を乗り越えさせてくださいます。しかし、私たちは何もしなくて良いわけではありません。

 信仰に歩むとは受動的な生き方ではなく、みことばに従った行動を必要とします。 2節に「今、あなたとこのすべての民は立って、このヨルダン川を渡り、わたしがイスラエルの人々に与えようとしている地に行け。」とあります。

 「立って、渡って、行け」…この命令は大きなチャレンジ でした。それは40年前に(イスラエルの)民の不信仰の罪によって保留になっていた約束の地に入る計画が再スタートしたことを意味します。

 加えて、立ち上がらせるだけでも非常に困難で頑固、文句の多い民でした。また、時期が悪く、彼らはヨルダン川を渡る必要がありましたが、この時は借り入れ時で、どこの川にも水があふれていたのです。

 しかし、ヨシュアは民を3日の後に出発させました。これは、大きな決断で、ヨシュアが主のことばに信頼して行動していたことがよくわかります。信仰と行動は表裏一体なのです。

Ryu_taro