信仰の深み

2020年10月6日 更新 / 2020年10月9日 公開
信仰の深みの写真

 ルカ 5:4 話が終わるとシモンに言われた。「深みに漕ぎ出し、網を下ろして魚を捕りなさい。」

 ペテロは夜通し働きましたが、魚は1匹も捕れませんでした。その結果、岸辺に小舟をとめて網を洗っていたのです。そこにイエスが現れ、ペテロの船を選び、陸から漕ぎ出すように頼みました。

 そして、その船から群衆を教え始めたのです。イエスは話が終わるとペテロに「深みに漕ぎ出し、網を下ろして魚を捕りなさい。」と言われました。

 ペテロはプロの漁師であり、イエスは大工の息子です。ペテロには魚が取れない可能性が非常に高いことがわかっていました。また、すでに網を洗っていたので、言う通りにしたら洗い直さなければならないと思ったかもしれません。

 しかし、ペテロは「おことばですので、網を下ろしてみましょう。」と半信半疑ながらもイエスに従いました。すると1艘では入りきらないほどの魚が取れたのです。私たちも信仰の深みに漕ぎ出す必要があります。

 自分で不可能だと神と自分自身の限界を定めるべきではありません。私たちは神をさらに信頼し、主が求めておられる深みに漕ぎ出しましょう。

主がともにおられるなら、
神は必ず私たちの想像を超える恵みを用意してくださいます。

Ryu_taro