仕える人と仕えられる人

2020年6月15日 更新 / 2020年6月22日 公開
仕える人と仕えられる人の写真

あなたが誰かと食事する時、あなたは相手に楽しんで欲しいと思う人ですか?
それとも、自分が楽しみたいと思う人ですか?
イエス様は十字架にかかる前夜、弟子たちと食事をされる時、ご自身の手で弟子たちの足を洗われました。

ヨハネ13:4,5
 イエスは夕食の席から立ち上がって、上着を脱ぎ、手ぬぐいを取って腰にまとわれた。それから、たらいに水を入れて、弟子たちの足を洗い、腰にまとっていた手ぬぐいでふき始められた。

イエス様は徹底して、仕えられるのではなく、仕える人でした。
最近ではサーバントリーダシップという言葉が流行っています。
リーダーは偉い態度を取るのではなく、メンバーのために働くというものです。
あなたが最も仕えることが苦手な人とは誰でしょうか。
案外近くにいる人かもしれないし、遠くの人かもしれません。
でも、どんな時でも、どうか仕えられることを喜ぶのではなく、仕えることを喜ぶものでありたいのです。
なぜなら、イエス様はそのことを実際に行動を通して教えてくれたからです。

Q.あなたが仕える必要のある人は誰でしょうか。その人のためにあなたは何ができますか。

Fumika