今が主を求める時

2021年4月27日 更新 / 2021年5月4日 公開
今が主を求める時の写真

第一テサロニケ. 5:5-6あなたがたはみな、光の子ども、昼の子どもなのです。私たちは夜の者、闇の者ではありません。ですから、ほかの者たちのように眠っていないで、目を覚まし、身を慎んでいましょう。

平穏な日々。
全てが順調。
何の悩みもない。

最近は色々なことが上達してきた。
色々なことが成功していると思う。 

友達の輪にも上手く入り、
みんなからも認められた。

これらのことは、
とても感謝なことです。

でも、祈りの生活はどうなっていますか?
今の充実感が自己満足であるなら、
それは長続きしないでしょう。

そうであるなら、むしろ悩みの中で神様を求める生活のほうが祝福なのです。

霊的に目を覚ますことは、
神様に強く依存している状態です。

最近、“神様を求めてないなぁ”と思ったなら、
今が主を求める時です。

永遠に続く喜びと平安は神様から与えられます。
今日も光の子どもとして、それを求めていきましょう。RK