キリストの十字架③

2020年7月15日 更新 / 2020年7月24日 公開
キリストの十字架③の写真

ルカ23:43 
イエスは彼に言われた。「まことに、あなたに言います。あなたは今日、わたしとともにパラダイスにいます。」

死ぬ時に自分の生き方を振る返り、死後について考える時間があると、ボクらは思っている。
病院の天井見上げて、いろいろな管に繋がれて、愛する家族が脇に座っているのだ。
「ああ、そろそろ自分も死ぬのか。」
そうやって考える最後の日があると思っている。
しかし、ボクは声を大にして忠告したい。
そのような死に方は一握りの人だけが経験するものだ。
多くの場合、死は私たちの前に突如として現れる。
ボケることもなく、意識をはっきり持った状態で死を迎えることは稀だ。
今日の箇所はイエスととも十字架に架けられた犯罪人へ、イエスがかけた言葉だ。
彼は自分が死ぬことがわかっており、自分の生き方を振り返えることができた稀な人だった。
この箇所を読んで自分も、死ぬ直前にキリストを信じる。という人がいる。
そのような安直な考えはやめてほしい。
誰も自分がいつ死ぬかわからないのだ。
だから生きている今日、ボクらは彼が告白したように告白すべきではないだろうか。
 「イエス様。あなたが御国に入られるときには、私を思い出してください。」(ルカ23:42)

Fumika