やらされてる感

2020年7月30日 更新 / 2020年8月26日 公開
やらされてる感の写真

ルカ17:10「同じようにあなたがたも、自分に命じられたことをすべて行ったら、『私たちは取るに足りないしもべです。なすべきことをしただけです』と言いなさい。」

 ここには神に従う者のあるべき姿勢が書かれています。このしもべは懸命に働いているのに主人からは評価されていません。なぜでしょうか?そもそもこの話は、ルカ17:5の「使徒たちは主に言った。『私たちの信仰を増し加えてください。』」という質問から始まっています。弟子たちの質問の目的を考える必要があります。

 私たちは何かを成し遂げたら、当然のことのように人からの評価や報酬を求めます。「一生懸命勉強した。奉仕した。だから評価されて当然」と考えるのです。弟子たちも信仰が増し加えられたら、神に認められ、人に認められ、自分を誇らしく思える…そう思っていたのです。

 しかし、例え大きなことを成し遂げても、信仰によって成し遂げたことは神が私たちを通してなされたことであり、自分が誇ることでも他者と比べて良い評価を得ることでもありません。

 イエスは、使徒たちに「しなければならないことをしただけです」と神に言いなさいと語られました。私たちは認められるために頑張るのではなく、すでに神に認められている者として全力を尽くしていきましょう。

Ryu_taro