こだわらないこだわり

2021年5月30日 更新 / 2021年6月18日 公開
こだわらないこだわりの写真

1コリント9:19
私はだれに対しても自由ですが、より多くの人を獲得するために、すべての人の奴隷になりました。

パウロという人は、イエスさまを伝えるためなら、自分の「こだわり」を捨てたんだ。
彼は、律法に関してはパリサイ人で、600を超える律法を厳守していた。
彼はとってもこだわりの強い人だったろう。
でも彼は、自分がこだわって、大切にしていた律法を福音のために捨てることができた。
ボクらは、「こうあるべきだ!」「こうじゃないとダメだ!」と自分のこだわりを押し付けて、相手が変わるように願ったりする。
でも、自分の中のこだわりをもう一度吟味してみよう。
そのこだわりは、相手の助けになり、相手の救いにどうしても必要なものだろうか。
それとも、あなたにとって必要なだけだろうか。
パウロは、福音のためなら、全ての人の奴隷になる覚悟があった。
あなたは、福音のために何を捨てられるだろう。

Fumika