こころ

2021年1月6日 更新 / 2021年1月9日 公開
こころの写真

ローマ12:2この世と調子を合わせてはいけません。むしろ、心を新たにすることで、自分を変えていただきなさい。そうすれば、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に喜ばれ、完全であるのかを見分けるようになります。

人里離れたところで、
クリスチャンだけで生活したからと言って、
この世の歩調で、歩んでいないとは言えません。

世的な思いとは、
心の中から出てくるものであって、
環境を変えても私たちにつきまといます。

嫉妬心、競争心、党派心はこの世の調子であり、
クリスチャンである私たちの心の中にもあるのです。

皆さんはなぜ人を批判したり、
比較して落ち込んだりするのでしょうか。

その原因は、
この世と調子を合わせているから、
出てくる思いなのです。

神に喜ばれる生き方、
みこころとは何かと、
思いを集中させるならば、
神の力とあわれみにより、
変えられていきます。

私たち一人ひとりは、志を高く持つべきですが、
分断すべきは人との関係ではなく、自身の利己的な思いです。