「律法クリスチャン」

2020年6月9日 更新 / 2020年6月14日 公開
「律法クリスチャン」の写真

ガラテヤ5:1
キリストは、自由を得させるために私たちを解放してくださいました。ですから、あなたがたは堅く立って、再び奴隷のくびきを負わされないようにしなさい。

目標の達成や、努力は私たちに一時的な満足感をもたらしますが、パウロはそのような満足感に注意を払うように勧めます。
私たちは、神様が義と認めてくれていることにもっと心を向け、それに満足する必要があります。
あるクリスチャンは神様が義と認めてくださっているのに、再び自分で義を獲得しようと努力や目標に向かって走り続けていることがあります。
これは、終わりのないレースであり、クリスチャン生活の喜びを奪いっていきます。
目標達成や努力はとても良いものですが、その動機が自分で義を獲得しようという思いであるならば、再び奴隷のくびきを負ってしまうことになります。
これらは一時的な満足感を与えてくれますが、次の目標や努力を絶えず私たちに要求してきます。
イエスキリストの十字架の御業によって義は全うされています。
私たちは義を獲得するために努力をするのではなく、神の愛に応答するものでありたいと願います。
Q.あなたが努力をして、神様に認められたいと思っている事柄はなんでしょうか。

Fumika