hi-b.a.70周年記念企画 北陸大会報告

2021年10月2日 更新 / 2020年12月4日 公開

北陸の地で救われる若い魂のために

「私たちの近くには助かる命がたくさんあります。【あなたは高価で尊い】クリスチャンであれば、何度も聞いたことがある御言葉です。この一言すら聞くことができない中高生がたくさんいます。」
 代表スタッフの川口がそのように強く訴えたのは、9月21日に北陸宣教大会の中で行ったhi-b.a70周年記念集会でした。
 本大会内では、中台代表役員がメインスピーカーとして2回のメッセージをしました。 
記念集会では、水梨が高校生の現状と証しを紹介し、川口が高校生伝道と地域教会の希望について分かち合いました。その後、北陸協力スタッフの根上が金沢集会の報告をしました。
 コロナ対策を講じての大会でしたので、例年よりも少ない出席者でしたが、オンラインを通して多くの方々とhi-b.a.70周年記念大会を持つことができました。(水梨)