hi-b.a.70周年記念企画 九州集会報告

2020年6月25日 更新 / 2020年6月25日 公開

 hi-b.a.が掲げるビジョンに向け、このhi-b.a.の働きをより多くの方に覚えていただく企画として、日本各地(六都市)で70周年(2021年)記念の会を持ちます。
 その記念行事の第一弾として、過日2020年2月15日、福岡渡辺通教会にて「九州の高校生に福音を伝えるセミナーと懇談会」を開催しました。
 2015年に始まった福岡での最初の集会から関わってくださっている方々や先生方、スタッフ関係者を含め30人程が集いました。熊本から元スタッフの隈上正敏師を講師に迎え、現役時代から変わらないhi-b.a.スピリットを語っていただきました。また、北九州と福岡天神で集会を担当する豊島スタッフからの証しも、高校生伝道への思いと祈りを共に確認する時となりました。
 九州での働きが用いられるように、続けてお祈りください。(北口)

隈上師(元スタッフ)のメッセージ
セミナー
高校生集会