Amazing Grace

2020年10月7日 更新 / 2020年10月18日 公開
Amazing Graceの写真

最も歌われる讃美歌の一つに Amazing grace がある。
教会に行ったことのない人でも聞いたことのある曲。
この詩を書いたジョン・ニュートンという人はもともと奴隷船の船長だったというのは、有名な話。
彼が生きた世界はボクらの想像を超える世界だっただろう。
彼の見てきたものは、人が人として扱われない世界だっただろう。
そしてそれに加担していた自分をひどく悔やんだだろう。
もうこんな自分は神の恩恵に預かれないと思ったかもしれない。
しかし彼は改心し、こんな自分も神様に受け入れられることを知ったんだ。
神は、汚れ腐り切った人間を救うことができないのだろうか。
そんなことはない。
神様の恵みは驚くべきものだ。
Amazing grace
自分の罪に嘆き、自分の罪深さを痛感する時、この賛美を歌おう。
神の恵みはあなたの想像よりもはるかに大きいのだ。

詩篇40:5
わが神 主よ なんと多いことでしょう。 あなたがなさった奇しいみわざと 私たちへの計らいは。 あなたに並ぶ者はありません。 語ろうとしても 告げようとしても それはあまりに多くて数えきれません。

Fumika