神の子なのに、人として

2020年3月20日 更新 / 2020年3月20日 公開
神の子なのに、人としての写真

ルカ2:6,7
「ところが、彼らがそこにいる間に、マリアは月が満ちて、男子の初子を産んだ。そして、その子を布にくるんで飼葉桶に寝かせた。宿屋には彼らのいる場所がなかったからである。」

イエス様は神の子なのに、人として生まれて来られました。
それは、私たちと共にいるよ、その痛みも苦しみも分かるよ、ということを示されるためでした。
しかも、イエス様は劣悪な環境のハプニングの中で生まれることになります。

「え、マジで?何それ、最悪やん。」私たちにも思わぬ状況が起こる時、
「もう死にそう」なんて、自分の居場所を失う時。

誰も分かってくれないのではなく、
イエス様は誰よりもあなたを分かっておられます。

(WMK)