罪人を罪人として扱わない

2021年7月1日 更新 / 2021年7月15日 公開
罪人を罪人として扱わないの写真

ヨハネ 8:11  彼女は言った。「はい、主よ。だれも。」イエスは言われた。「わたしもあなたにさばきを下さない。行きなさい。これからは、決して罪を犯してはなりません。」〕

嫉妬心は危険だ。
パリサイ人たちはイエスを妬み罠にかけようとした。

そこで、姦淫の現場で捕まえた女性をイエスのところに連れてきたのだ。
モーセの律法ではそのような罪を犯した者は石打ちとなる。

しかし、ローマ帝国の属国となっているイスラエル人が独断で死刑を執行することはできない。

巧妙な罠だ。女性を赦せば律法に反き、
石打ちを許可したならばローマ帝国に反くことに。

イエスが、「罪のない者が、まずこの人に石を投げなさい。」と言うと年長者から去って行く。
イエスはその場に残られたが、この女性を罪に定めなかった。

罪をうやむやにしたのだろうか…
そうではない、イエスは罪人の友として、救うために世にこられたのだ。
イエスはあなたを罪人扱いしない。RK