苦難の日に主に身を避ける

2020年3月20日 更新 / 2020年3月20日 公開
苦難の日に主に身を避けるの写真

ナホム1:7
「主はいつくしみ深く、苦難の日の砦。ご自分に身を避ける者を知っていてくださる。」

苦難に遭うと、私たちはどうしていいのか分からず、戸惑います。
「おまえが悪い」「あいつのせいだ」という思いがよぎり、心は混乱します。

「砦」とは、外敵からの攻撃を防ぐための建物、要塞を言います。
「神様、私の心を守ってください。」
そのように、苦難の日に主に身を避けるなら、
この方は何があってもビクともしない「砦」となってくださいます。

主はあなたのことをご存知です。主に信頼して、呼び求めましょう。

(WMK)