神様の消しゴム

2020年8月11日 更新 / 2020年8月29日 公開
神様の消しゴムの写真

高校の国語の先生に「シャーペンや鉛筆を使うな!ボールペンを使え!」と言われました。
理由は、書き直せると思って言葉を書くな。一筆一筆に心を込めなさい。そして、自分がどこでミスをするのか覚えておきなさい。ということでした。
ボクは、なるほどなあと思ってそれ以来、ほとんどボールペンで生活していました。(今となっては、字を書く機会はほとんどなく、タイピングですが、、)
消しゴムやラインの送信取り消しは、ボクたちの人生にやり直しがあるかのように思わせます。
書いてしまったこと、言ってしまったことを取り消せると思わせます。
紙上やトーク画面では消せるかもしれませんが、その事実は決して消えることはありません。
なぜなら、ボクらの過去に消しゴムは使えないし、実際に傷つけてしまった後では、送信取り消しは意味を為しません。
消しゴムがない人生を振り返れば、ボクらの過去は二重線が引かれた過ちばかりです。
しかし、唯一神様は、過去を消してくれる消しゴムを持っています。
ボクたちが神様に悔い改め、罪を告白するならば、神様はその消しゴムを使って私たちの罪を二度と思い出さないと言ってくださいます。
もう自分で紙が破れるまで、過去を消そうとしなくて良いのです。
主のみ前に過ちを悔い改め、神様に消していただきましょう。

イザヤ書43:25
わたし、このわたしは、わたし自身のためにあなたの背きの罪をぬぐい去り、もうあなたの罪を思い出さない。

Fumika