祈ってみことばに耳を傾けて

2020年3月20日 更新 / 2020年3月20日 公開
祈ってみことばに耳を傾けての写真

Ⅰ列王19:11-12
「主は言われた。「外に出て、山の上で主の前に立て。」するとそのとき、主が通り過ぎた。主の前で激しい大風が山々を裂き、岩々を砕いた。しかし、風の中に主はおられなかった。風の後に地震が起こったが、地震の中にも主はおられなかった。地震の後に火があったが、火の中にも主はおられなかった。しかし火の後に、かすかな細い声があった。」

あの時に満たされた思いは何だったのか、と思うほどに、神様を遠くに感じることがあるかもしれません。
本当に神様はいるのだろうかと希望も持てなくて、とても心が弱くなり、気持ちも落ち込んでしまうような時が私達にはあります。

神様、はっきり分かるように私に大きな恵み、みわざを見させてください、と思う時。
実は神様は、かすかな細い声で語りかけてくださっています。

祈ってみことばに耳を傾けてみましょう。

(WMK)