最良の時

2021年1月22日 更新 / 2021年2月3日 公開
最良の時の写真

ホセア10:12 あなたがたは正義の種を蒔き、誠実の実を刈り入れ、耕地を開拓せよ。 今がを求める時だ。ついに主は来て、正義の雨をあなたがたの上に降らせる。」

ホセアの妻ゴメルは、
幾度となく彼を裏切りました。

妻との関係からホセアは、
イスラエルと神の関係を教えられたのです。

イスラエルの民は神を捨てることはありませんでしたが、
繁栄するに従って、感謝の心が失われ、
偶像礼拝をしていました。

北イスラエル王国は、
アッシリア帝国によって滅ぼされたのですが、
ホセア書には滅びの預言だけではなく、
希望のメッセージが語られています。

私たちも、
同じような罪を繰り返してまう、
弱く迷いやすい者です。

例え、不完全で誘惑に負けてしまう者であったとしても、
悔い改める者には、赦しと救いが用意されています。

罪を捨て、
神に立ち返る最良の時は、
常に今です。

RK