愛されてることを信じること

2020年8月31日 更新 / 2020年9月2日 公開
愛されてることを信じることの写真

ボクたちは本物の愛を手にしたことがない。
だから本物の愛を渡されても、確かめようがない。
そんな感じだから、様々な愛に疑いをかけてしまう。
本物の愛とは蜃気楼のような幻想でこの世界に存在しないのかと、愛に傷つくたびに思う。

でも困った時、連絡をくれた友の言葉は本当の愛ではなかったのだろうか。
受け取り手のボクたちは茫然と立ち尽くしている。
もう傷つきたくないという思いと、目の前を本当の愛が過ぎ去ってしまったらどうしようという二つの思いを持ちながら。

本当の愛とは、その性質上あまりにも巨大だから、受け取り手の覚悟がいるらしい。
聖書は本当の愛を与える神と、それを受け取る人々のやりとりが記されている。
聖書には何度も「契約」がある。与える神と受け取る人々。
本当の愛を探しているボクらは、愛を受け取りたいと小さな覚悟をしてみよう。
神様があなたを愛する。と語る言葉を信じてみよう。
神は誰よりも傷ついてあなたを信じてくれているんだ。
愛されていることを信じよう。

ヨハネの福音書15:13
人が自分の友のためにいのちを捨てること、これよりも大きな愛はだれも持っていません。

Fumika