意見の相違

2020年12月27日 更新 / 2021年1月4日 公開
意見の相違の写真

ダビデは神さまのために大きな神殿を建てようとした。
でも神さまに、「あなたにはそれができない。」と言われてしまう。
せっかく神さまのために、良かれと思ってやろうとしたのに!
神さまにそれはできない、と言われたらあなたなら、いじけるだろうか。
ダビデはいじけることなく、その神殿を息子に託して、準備を整えた。
願いが応えられないと感じる時、ボクたちは、神様に拒絶されたと考える。
でも良く考えた欲しい、神さまはあなたを拒絶するようなお方なのだろうか。
ダビデは願いが応えられなくても、神さまに拒絶されたとは思わなかった。
神さまとボクたちとでは、意見の相違があることはたくさんある。
でも拒絶されているわけではないんだ。
だから願いが応えられていないと感じたとしても、拒絶されていると被害妄想をすることはやめにしよう。

Ⅰ歴代誌22:5 ダビデは言った。「わが子ソロモンは、まだ若く力もない。主のために建てる宮は、壮大なもので、全地で名声と栄誉を高めるものでなければならない。それゆえ、私が用意をしておく。」こうして、ダビデは彼が死ぬ前に多くの用意をしておいた。

Fumika