平和をつくる

2020年4月13日 更新 / 2020年4月8日 公開
平和をつくるの写真

マタイ 5:9
平和をつくる者は幸いです。その人たちは神の子どもと呼ばれるからです。

ヘブル語で平和は「シャローム」といいます。イスラエルでは挨拶に使われる言葉で「平和・安全・繁栄」という意味が含まれており、受身的ではなく、能動的な意味合いが込められている言葉です。罪ある世界では平和はただ待っているだけでは実現しません。

現在、各国で緊急事態宣言が発令され、私たちは緊張状態の中にありますが、そのような中でも私たちは恐れに囚われず、平和を作り出すことが大切です。争いの中心にはいつも自分がいます。相手を指差し、あれが間違っていると指摘します。正しさを振りかざす時、いつも自分が中心になっているのです。

それでは争いを起こすことはできても平和を作ることはできません。私たちはあらゆる場所において、神の子として行動し平和を実現させるものでありたいと思います。  

Ryu_taro