夜の習慣

2020年10月22日 更新 / 2020年11月3日 公開
夜の習慣の写真

ベッドの上で眠るまでYouTubeを見る者。
ベットの上で膝をついて神様に1日の感謝を捧げる者。
前者は意識せずにできるが、後者は意識をしなければできない。
簡単なたった一つの選択がなかなかできない。
したくないわけじゃない。
できれば祈り終える1日したい。
神様を愛する習慣は自動で身につかない。
神様を愛するあなたは、ずるずると以前の習慣を続けてはいけない。
生まれ変わったなら、習慣を変えよう。
既存の習慣で信仰を保つのではなく、信仰のための習慣を身につけよう。
中学生から高校生になれば、習慣が変わるように、ノンクリスチャンからクリスチャンになれば、習慣が変わる。
以前と同じ習慣を続けるなら、新しい生活で支障をきたすことになる。
あなたの夜の過ごし方は、魂が喜ぶものだろうか。
魂が喜ぶ夜を過ごしてみよう。
SNSやYouTubeを見る時間を少し減らして祈りの時間を過ごしてみよう。

詩篇1:2,3 
主のおしえを喜びとし 昼も夜も そのおしえを口ずさむ人。
その人は 流れのほとりに植えられた木。 時が来ると実を結び その葉は枯れず そのなすことはすべて栄える。

Q.今晩、あなたが口ずさみたいみことば、賛美はなんでしょうか。

Fumika