喜んで仕える

2020年3月20日 更新 / 2020年3月20日 公開
喜んで仕えるの写真

ピリピ2:6-8
「キリストは、神の御姿であられるのに、神としてのあり方を捨てられないとは考えず、ご自分を空しくして、しもべの姿をとり、人間と同じようになられました。人としての姿をもって現れ、自らを低くして、死にまで、それも十字架の死にまで従われました。」

神が人となられた。
神である方が、被造物と同じものになってくださったのです。
しかも、家畜小屋で生まれ、大工の子として育ち、十字架の死に従い、復活し、天にお帰りになりました。

人になっただけでなく、一番低い者となられました。
喜んで私たち人間に仕えてくださいました。
謙遜の限りを尽くしてくださいました。
神である方が、です。

私たちもこのイエス様の仕える姿に習って、喜んで仕える者となりたいですね。
仕えられることを求めるのではなく、イエス様のように仕える者に。

(KN)