勤勉を簡単に身につける➀

2020年6月24日 更新 / 2020年6月21日 公開
勤勉を簡単に身につける➀の写真

ローマ 12:11「勤勉で怠らず、霊に燃え、主に仕えなさい。」

「勤勉」と聞くとハードルが高く感じて、取り組む前から諦めてしまうかもしれません。しかし、勤勉に生きるのは難しいことではなく、むしろ簡単に身につけることができます。

 私たちの生活は習慣から成り立っています。朝食を食べ、電車に乗り、学校に向かいます。帰宅したら自宅のソファに座り、夕食を食べ、就寝します。

 例えば、デボーションや学びを毎日続けることを困難と感じるのであれば、すでに習慣化しているものにデボーションや学びを織り交ぜていくのです。

 いつもスマホでYouTubeを観る習慣があるなら、観る内容をメッセージや英会話に変えることができます。もし、データ通信量が気になるなら、Kindleに本を入れ、読めば良いのです。

 また、電車の5分の待ち時間、車内で立っている20分、移動中にそれぞれ出来る学びを決めておけば、意外と多くのことを終わらせることができます。そして、自分の自由な時間をゆっくり楽しむことができるのです。

 今ある習慣の中に勤勉さは容易に取り入れることができます。大切なことは成すべきことを先に取り組み、学んだ内容を神に仕えるために実践していくことです。

Ryu_taro