信仰は足りている

2020年9月3日 更新 / 2020年9月25日 公開
信仰は足りているの写真

ルカ17:6 すると主は言われた。「もしあなたがたに、からし種ほどの信仰があれば、この桑の木に『根元から抜かれて、海の中に植われ』と言うなら、あなたがたに従います。

 弟子たちはイエスに「私たちの信仰を増し加えてください」と頼みました。確かに信仰には個人差があるように思えます。しかし、からし種ほどの信仰があれば充分であると主は答えられました。

 からし種は胡麻よりも小さな種です。それほど小さな信仰でも不可能を可能にする力があるのです。なぜ小さな信仰で充分なのでしょうか。それは私たちの小さな信仰を通して偉大な神が働かれるからです。

 神に不可能はありません。みこころに叶うのなら、信じる者には全てが可能なのです。ではなぜ弟子たちは信仰を増し加えて欲しかったのでしょうか。それは自分たちの弱い信仰に満足していなかったからです。

 しかし、信仰は強い弱いではありません。信じるか信じないかなのです。なぜ信仰が弱いのでしょうか。最大の原因は不信仰です。

 小さな信仰が神の働きを小さくしているのではなく、私たちの不信仰が全てを消極的にしています。神のみ業を見たいのなら、不信仰を絶えず捨てていきましょう。

Ryu_taro