ダビデ③(羊飼いダビデ)

2020年10月2日 更新 / 2020年8月16日 公開
ダビデ③(羊飼いダビデ)の写真

ゴリアテと戦う決意をしたダビデは、兄とサウル王に止められます。(1サムエル17:33

彼らが止めるのは当たり前のことでした。それはダビデは戦士でも兵士でもない、羊飼いの少年だったからです。能力的にゴリアテに勝つのは無理だと誰もが思いました。

 しかし、ダビデの決意はかわりません。自分に可能か不可能かは問題ではなく、「御心ならば戦う、御心ならば勝てる」という信仰があったのです。神はダビデのような信仰者を探しています。自分に出来るできないかではなく、神に頼り、御心に歩むか歩まないかなのです。

 サウルがダビデに鎧をあてがいましたが、ダビデは「こんなものをつけていては歩けない!」と鎧を着ることはしませんでした(39節)。その結果、羊飼いの姿でゴリアテに戦いを挑み、勝利しました。

 ダビデはゴリアテを倒すのに戦士になる必要はありませんでした。神はありのままのダビデを用いたのです。私たちも自分以外の誰かになる必要はありません。さらに言うなら、誰かのために自分を演じなくて良いのです。

 神がお造りになった今のあなたが1番パワフルで価値があります。ともにおられる主に信頼して大胆に行動しましょう!

Ryu_taro