キリストと洗礼➀

2020年6月24日 更新 / 2020年7月13日 公開
キリストと洗礼➀の写真

マタイ 3:15しかし、イエスは答えられた。「今はそうさせてほしい。このようにして正しいことをすべて実現することが、わたしたちにはふさわしいのです。」そこでヨハネは言われたとおりにした。

 ここの箇所はヨハネから洗礼を受けようとしたイエスが語った言葉です。「悔い改めのバプテスマ」を授けていたところにイエスが来られました。

 ヨハネはイエスに罪がないことを見て取って「私の方があなたからバプテスマを授けてもう立場だ」と言ったのです。

 罪の無いイエスは唯一洗礼を受ける必要のない人物でした。しかし、イエスはヨハネに「神の前に正しいことを全て実現するべきだ」と言い、洗礼を受けられたのです。

  ある人は信仰告白をしたら救いは得られるという理由から、洗礼を軽視する人がいます。そのような人は神の望んでいることを無視していると思います。

 2人のカップルが夫婦になる時は籍を入れ、結婚式をするでしょう。結婚式は公に2人の関係を公表することです。

 それと同じように私たちも信仰を持ったならば、神とともに生きること公に示す必要があるでしょう。なぜならばそのことを誰よりも神ご自身が喜んでくださるからです。

Ryu_taro