わかりやすい福音

2021年5月29日 更新 / 2021年6月6日 公開
わかりやすい福音の写真

ヨハネ3:16 神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者が、一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

「本当にボクを愛してくれる人っているんだろうか?」
小学生の時に、そんな不安に襲われた。
そんな小学生のボクは、この世界を創造した神さまが存在し、そのお方が命を捨てるほどにボクを愛しているんだということを聞いて、この愛を受け取りたいって思った。
とってもシンプルでわかりやすいよね。
でも、ボクらはいざ、自分で福音を説明しなければいけなくなると、途端に、難しい言葉や神学的ななんとかを使い始めてしまう。
聖書は難解で、複雑かもしれない。
学べば学ぶほど、どんどんわからなくなるようなこともあるだろう。
だから忘れずにいよう。
まだ何も知らなかったあなたが、福音を信じた時の気持ちや言葉を。
ボクは、このみことばを読んで、信じたいって思った。
あの時知らなかった、このみことばの意味や深みを知ったけど、信じた時の鮮やかさは忘れないでいたい。

Fumika