みことばを持ち歩こう

2021年5月29日 更新 / 2021年6月8日 公開
みことばを持ち歩こうの写真

申命記6:8
これをしるしとして自分の手に結び付け、記章として額の上に置きなさい。

hi-b.a.は「集会には聖書を持ってきてね」なんて言ったりする。
むかーしのhi-b.a.生たちは、スタッフに「学校に着いたら、机の上に聖書を置きなさい」なんて指導されていたらしい。
みことばを身近に置くことは、旧約聖書から言われていた。
でも、最近ではスマホで見れるし、別に紙の聖書じゃなくても良いじゃないかなって思ったりするよね。
確かにそうだと思う。検索もできるし、場所も取らない。すごく便利でボクもよく使う。
それでもなるべくボクが聖書を持ち運ぶ理由が実はある。
hi-b.a.スタッフのゆうきくん(関東スタッフ)が電車で聖書を読んでいると、「それって聖書ですか?」と聖書に興味のある人に声をかけられたんだって。
そうしたら、なんとゆうきくんは、「興味があるんだったらどうぞ」って自分の持っていた聖書をその場でプレゼントしたんだ。
その話を聞いた時、ボクは、なるべく紙の聖書を持ち歩こうって思ったんだ。
みことばを信じる人たちは、みことばを伝える用意がいつでもできているんだと思う。
ボクらは、「毎日用意満タン!」ってわけじゃないけど、ことあるごとにみことばを持ち歩きたいね。

Fumika