みことばが中心

2021年5月29日 更新 / 2021年6月10日 公開
みことばが中心の写真

ネヘミヤ8:5
エズラは民全体の目の前で、その書を開いた。彼は民全体よりも高いところにいたのである。彼がそれを開くと、民はみな立ち上がった。

聖書のメッセージの時間は我慢の時間?
礼拝の説教の時間は居眠りに時間?
そんなことは絶対にない。
旧約の時代には、みことばが読まれる時、みんな立ち上がってそのみことばを聞き始めた。
それだけ信仰者にとって「神のことば」には重みがあったんだ。
教会より楽しいところ、hi-b.a.より居心地の良いところはこの世界にはたくさんあるかもしれない。
でも、それでも、ボクらは教会に毎週通い、学校帰りにhi-b.a.の集会に参加したりする。
その理由は、そこにみことばの学びがあるからなんだ。
この世とは、全く違うプログラムがあるんだ。
確かに楽しいプログラム、面白い時間はあるだろう。
でも、何よりもみことばの時間に期待しよう。
なぜなら、ボクらは「神のことば」を聞くために集まっているのだから。

Fumika