その心が一つとなるようにーアサ王③

2020年10月22日 更新 / 2020年11月6日 公開
その心が一つとなるようにーアサ王③の写真

第二歴代誌16:9  主はその御目をもって全地を隅々まで見渡し、その心がご自分と全く一つになっている人々に御力を現してくださるのです。


 アサ王の政策は大きな成功をおさめました。王としては評価されるべきことでしょう。しかし、神は神の存在を無視した成功を好まないことがわかります。

 アッシリアやバビロンの王であれば、政治的手腕によって勝利を得たことはよかったのかもしれません。しかし、神は神の民に対して、ご自身以上に何かに依り頼むことを望んでいません。

 神以上に頼るものが偶像なのです。アサは王はイスラエルから偶像を取り除きましたが、晩年は自分の実力が偶像となってしまいました。私たちの心は本当は何を頼りにしているのでしょうか。

 「権力によらず、能力によらず、我が霊によって」(ゼカリヤ4:6)

 というみ言葉があります。主に頼る信仰生活を学ばなくてはいけません。アサは自分で成功を収めた時に、心が高ぶり神から退けられてしまいました。

 アサのように一時だけ神と歩むのではなく、私たちはただ一筋に主により頼み、思いも心も言動も、神と生涯1つである者でありましょう。

Ryu_taro