いま問われる礼拝

2020年5月31日 更新 / 2020年6月6日 公開
いま問われる礼拝の写真

ヨハネ4:24
神は霊ですから、神を礼拝する人は御霊と真理によって礼拝しなければなりません。

コロナウイルスは、私たちの礼拝のあり方を大きく変えました。
従来のような礼拝スタイルは感染リスクがあったからです。
多くの教会がオンラインでの礼拝を試みました。
教会に行けない、みんなに会えない。
それでも主にお出会いしたい。
それでれ礼拝を捧げたい。
そんな主を慕い求める思いが、このような状況下で新しい礼拝スタイルを生み出しました。
聖書は礼拝について、二つのことを示しています。
それは、「御霊と真理」によって礼拝することです。
新しい礼拝スタイルにおいても、あなたが「御霊と真理」によって礼拝していたかどうか、が問われています。
主を深く慕い求める御霊と真理によってあなたは礼拝を捧げていたでしょうか。
コロナウイルス収束後、また教会の礼拝スタイルは変わることでしょう。
しかし、主が見ておられるのは、方法ではなく、あなたの心です。
今こそ、主を礼拝しましょう。
明日こそ、御霊と真理によって主を礼拝しましょう。

Qあなたの最近の礼拝には御霊と真理が伴っていましたか?明日の礼拝のためにあなたが備えるべきことはなんでしょうか。

Fumika