祈れない時には

2020年10月2日 更新 / 2020年9月21日 公開
祈れない時にはの写真

ローマ 10:17「ですから、信仰は聞くことから始まります。聞くことは、キリストについてのことばを通して実現するのです。」

 祈りの中で「私たちは祈ることしかできませんが…」と聞くことがあります。しかし、私たちは祈ることの方ができないのではないでしょうか。祈りはクリスチャンの特権ですが、5分も祈れば、祈る事柄が思い浮かばなくなります。

 そういう時、祈りのリストを作ればしっかりと祈ることができるっでしょう。私自身も祈祷課題のリストを持っています。現在、944個の祈祷課題がメモされていて、その祈祷課題のうち、数百がすでに応えられています。

 祈祷課題をメモしておくと、神が祈りに応えてくださる方であることがよくわかるのです。しかし、祈りは祈祷課題リストを読み上げる作業ではありません。

 祈りの中で大切なのは神から聴くことです。自分の願望は神の声ではありません。私たちはしばしばみこころと、自分のおこころを聴き間違えます。

 神から聴くとは、みことばを受け入れ、みこころを探り、みこころに生きる生き方を知ることなのです。みことばを心に蓄えると自然とみこころに沿って祈れるでしょう。そして、みこころの祈りは応えられるのです。

Ryu_taro