About

hi-b.a.の基本理念やビジョン、スタッフ情報などを載せております。

  • 基本理念
  • コアバリュー
  • Vision
  • 活動内容
  • スタッフ
  • 歴史
  • 教材

hi-b.a. 基本理念

hi-b.a.の活動は以下の基本理念に基づいて行われています。

Ⅰ.神に信頼する

神に信頼することが hi-b.a.に与えられた神の祝福である。
それ故 hi-b.a.は神に信頼することを最も価値あるものとし、それを行なうことを責務とする。
神への信頼を育むこともそれと同様である。
hi-b.a.のすべての意思決定は神に依り頼むことから生まれ、神への愛の証である。
hi-b.a.が神に信頼することは、祈りによって生み出され、御言葉に聞き従うことで実現する。
(箴言3:5-6)

Ⅱ.人を重んじる

hi-b.a.は、スタッフとその家族、OBや支援者、そして高校生を重んじる。
hi-b.a.は、すべての人がキリストに似た者とされることを喜び、そのために執り成し、
励まし、助け、戒め、赦すことをもって仕える。(マタイ 7:12)

Ⅲ.高校生伝道を使命とする

「高校生による高校生伝道」をモットーとするhi-b.a.は、高校生及びその世代を愛し、仕え、
彼らを直接の伝道対象とする。
彼らにイエス・キリストにある救いを伝えることと、
イエス・キリストの証人となるための訓練を与えることを高校生伝道と理解し、
それらによって世界宣教の推進と神の国の前進に寄与する。 (詩篇 71:17-18)

IV. 教会に仕える

hi-b.a.は福音主義的聖書信仰に立った超教派伝道団体である。
教会になろうとしたり、教会を造り出そうとはしない。
hi-b.a.は営利を目的とした団体ではなく、教会からの祈りと支援に活動の基盤を置く。
また、教会に仕え教会と協力する。(エペソ 4:16)

hi-b.a. Core Values

1.すべての高校生にキリストを伝えます

私たちは、すべての高校生(その世代)に福音を伝えることを目指します。

2.高校生による高校生伝道を励まします

私たちは、高校生には同年代が大きな影響を与えると信じ、高校生による高校生伝道を励まします。そして、すべての高校にキリストの証し人が立てられるように努めます。

3.高校生にわかりやすく福音を伝えます

私たちは、高校生世代に福音を伝えるために、彼らの心に届く方法を追求し続けます。

4.聖書を持ち歩くことを励まします

私たちは、神のことばをいつでも伝える用意が必要であると信じ、聖書を持ち歩くことを励まします。

5.みことばの学びを中心にします

私たちは、みことばの学びが、救いと成長のために最も有益な手段であると信じ、デボーションの習慣、教理の学び、聖句暗記を勧めます。

6.教会に仕えることを励まします

私たちは、高校生一人ひとりがキリストのからだである教会を愛し、仕えることを励まします。

7.世界宣教の心を育みます

私たちは、大宣教命令を受け、高校生一人ひとりに献身と世界宣教の心を育みます。

8.キリストを中心とした居場所を提供します

私たちは、あらゆる活動において聖書を学び、信仰の友との交わりや異性との距離の指導など、高校生の救いと成長の場を継続的に提供します。

9.地域教会との協力を大切にします

高校生伝道が進むのであればhi-b.a.の手法にこだわることはありません。私たちは地域教会・諸団体の声を聞き、高校生伝道の活性化に協力します。

10.与えられたつながりを大切にします

私たちは、家族と同労者を尊重し、高校生伝道を行います

Vision

2015

関東、関西、東海、国際、キャンプ場の経済と人員を整え、また、北海道、東北、中部、中国、四国、九州、沖縄のいずれか3地域に新たな定期集会をスタートします。

2025

現在hi-b.a.活動が行われていない北海道、東北、中部、中国、四国、九州、沖縄へ定期集会を置きます。

2050

47都道府県に定期集会(活動)を広げ、すべての高校生に福音を届けます。

主な活動内容

hi-b.a.では大きく分けて3つの活動を行っています。1つ目は定期集会、2つ目は特別集会(通称ジョイサタ)、3つ目はキャンプです。

1. 定期集会

平日の夕方、放課後の時間に毎週決まった曜日・場所で行っています。クリスチャンの高校生も、そうでない高校生も集まってきます。
hi-b.a.スタッフが集会をリードし、賛美をしたり、聖書のメッセージを聞いたり、友だちやスタッフとおしゃべりしたりします。
学びの要素が多いのですが、決して堅苦しくなく、アットホームな雰囲気です。「集会に来るとほっとする」という高校生が多くいます。

※各学期、休みの期間がありますので、各地域のページでご確認ください。

2. 特別集会

月に2回、原則として第2・第4土曜日には「ジョイフルサタデー(通称ジョイサタ)」と呼ばれる特別集会を行っています。
伝道的なプログラム「アイスクリームパーティー」や、宣教師を招いての「世界宣教」、「男女交際について」など、
学び中心の信仰訓練的な企画プログラムを行っています。

3. キャンプ

夏・冬・春の休みは、なんと言ってもキャンプです!高校生伝道と信仰訓練のために特別に組まれたプログラムでキャンプを行っています。
寝食をともにし、語り合い、思いきり体を動かして遊び、聖書のことばに思いを巡らす・・・
ここで多くの高校生が、かけがえのない本当に貴重な経験をしています。
関東のキャンプは、千葉県九十九里浜にあるhi-b.a.キャンプ場で行います。
その他の地域でもキャンプを行っています。詳細はキャンプページをご確認ください。

  • 関東
  • 関西
  • 東海
  • 東北

川口かわぐち 竜太郎りゅうたろう

代表スタッフ
集会担当:渋火
キリスト伝道隊
平塚福音キリスト教会
湘南生まれ、湘南育ち。東洋美術学校 絵画科卒業、絵画研究科中退後、渡英しOMの世界宣教船Doulog号に乗る。約2年3ヶ月ほどの船上宣教生活を終え帰国後、活水聖書学院に入学、その後学びを終え、高校生聖書伝道協会(hi-b.a.)のスタッフとなる。

天賀谷あまがや たかし

事務長
日本福音キリスト教会連合
西堀キリスト福音教会
hi-b.a.全体の事務の責任を持っています。 大学を卒業後、企業で数年を過ごしてからhi-b.a.スタッフへと導かれ、ずいぶんと時間が経ちました。 現在はhi-b.a.の働きをしながら神学校にも通っています。卒業は果てしなく遠いですが、地道に取り組んでいきたいと思っています。 与えられている責任に誠実に向き合いながら、これからも高校生の救いと成長のために仕えていきたいです。

中村なかむら 克哉かつや

関東責任者
集会担当:千葉
日本長老教会
神奈川中会
スタッフ17年目を迎えました。 千葉集会を担当しています。 ぜひいらしてください。 趣味はバイク、韓流ドラマ、そして愛犬と戯れることです。

スズキすずき 知恵子ちえこ

新地域コーディネーター
集会担当:立川&吉祥寺
SEND国際宣教団
大倉山キリスト福音教会
親がhi-b.a.スタッフという家庭に生まれ、反抗しつつも、中学生の時はCSK、高校生の時はhi-b.a.、大学生の時はKGKに参加していました。はっきりと信仰をもったのは高校1年の夏のキャンプです。幼稚園の教諭の経験を経てhi-b.a.スタッフになりました。東京で2つの定期集会を担当しながら、vision2050の達成に向けて、全国の高校生に福音を届けるべく、信仰と頭をフル回転させています。

そん 真有子まゆこ

広報担当
聖書キリスト教会
湖北パークサイドチャペル
美大でのグラフィックデザインの学びを経てhi-b.a.の広報スタッフとして働きをしています。紙媒体はもちろん、去年からはSNSを用いての広報にも力を入れています。また、学生活動に関わる事務の責任を持っています。

バンダーミューレン あい

集会協力:国際
Cornerstone Tokyo
日本生まれ、日本育ち、外国に住んだことは一度もない私ですが、現在は国際集会スタッフをしています。毎回、「足りない者」であることを感じつつ、たくさんのサポーター、神様に支えられて集会が進められています。

水梨みずなし 郁河ふみか

集会担当:渋月&町田&藤沢
日本福音キリスト教会連合
主都福音キリスト教会
1994年に神奈川県のノンクリスチャン家庭で生まれる。小学生の時、たまたま教会に行き、神様に出会う。中学生になり、教会からドロップアウト。高校生の時hi-b.a.で再び神様に出会う。小学校教員を目指して、明星大学教育学部に進学。KGKで沢山の恵みを受ける。在学中に神様からの召命を受け、自分のすべてを捧げるチャレンジを受け、大学を退学し、東京基督教大学神学部教会教職課程前期に編入学する。同大学卒業後2017年からhi-b.a.フルタイムスタッフとして働く。趣味は読書。年間100冊読破を目指して奮闘中。

浜岡はまおか みのり

集会担当:船橋&柏&渋金
日本福音自由教会協議会
近江福音自由教会
(草加福音自由教会)
滋賀県出身。親が牧師という家庭で育ちました。高校卒業後は東京基督教大学神学科で学び、ユースミニストリー副専攻で研鑽を積みました。大学卒業後、2016年度から協力スタッフになり、2017年度10月より協力からフルタイムのスタッフとして働いています。

若村わかむら和仁かずひと

集会協力:所沢&川越
日本同盟基督教団
原市場聖書教会(牧師)
高校生の時にhi-b.a.と出会い、hi-b.a.を通して信仰決心、洗礼、献身まで導かれました。その後神学校を卒業して1999年よりhi-b.a.協力スタッフとして奉仕しています。家族は、妻と4人の娘たちとの6人家族です。
・出身地:大阪府高槻市 
・中学高校時代の部活:陸上部(砲丸、やりなげ)
・東京基督教神学校時代:教会音楽科、声楽専攻 今現在は、原市場聖書教会牧師(日本同盟基督教団)、NPO法人あまやどり副理事長(日高市地域活動支援センター)の働きをしています。趣味は、コーヒー豆の焙煎、ランニング、ピアノ、PC修理 その他たくさんです。

横田よこた 真理恵まりえ

集会協力:赤羽
日本福音自由教会協議会
東大宮福音自由教会
2017年の春、聖書神学舎を卒業し現在は東大宮福音自由教会にて伝道師という立場で仕えています。
教会の働きとして送り出され、協力スタッフとして奉仕しております。
大学生の頃、若い魂に救い主を伝える召しを受け、現在皆様のお祈りとサポートに支えながら現場に遣わされておりますことを心から感謝しております。
教会の教職者という立場で働きに加わることにより、さらに主の宣教のわざが拡がることを願っています。

小山おやま 瑠津子るつこ

集会協力:前橋&高崎&宇都宮
日本福音キリスト教会連合
湘南ライフタウン
キリスト教会
大学卒業後、助産師として病院に勤務。その後、聖書宣教会・聖書神学舎に入会し、2017年3月に本科3年課程を卒業しました。協力スタッフ2年目の今年度も、神様が高校生伝道の働きをどのように導いて下さるのか、とても楽しみにしています。ひとりでも多くの高校生に福音を伝えたいと願っていますので、どうぞよろしくお願い致します。

平林ひらばやし 知河ともか

集会協力:横浜
日本長老教会
菊名西教会(牧師)
私は日本長老教会菊名西教会で牧師をしています。毎週火曜日は、協力スタッフとして横浜集会で奉仕をさせていただいています。私自身も高校生の時分にハイビーエーに通い、信仰的な養いを与えられました。高校生時代は子どもから大人へ成長する大切な時です。大人の信仰者として主の御前に立つことができるよう、横浜集会を通して、高校生と共に御言葉に養われたいと思っています。

わん 詠瑋えいい

集会協力:渋火
単立
東京国際基督教会
高校卒業後、東京基督教大学・大学院で学び、その後、アメリカに約2年間留学しました。高校生時代に全く読まなかった旧約聖書に今では、とても興味があります!広く、深く、面白い旧約聖書を高校生と一緒に見ていきたいです!

国府田こうだ 祝子よしこ

集会協力:吉祥寺
日本基督教団
荒川教会
1995年4月17日生まれ。東京下町の牧師家庭で育ちました。高校時代にはhi-b.a.を通して信仰告白に導かれ、日本基督教団荒川教会に所属しています。また献身の決心をし、東京基督教大学に入学。在学中には、日本同盟基督教団行徳キリスト教会にて2年間実習をしました。同大学神学部神学科を卒業し、2018年度よりフルタイムスタッフ志願の協力スタッフとしてhi-b.a.で奉仕させていただいております。

中臺なかだい 孝雄たかお

hi-b.a.代表役員
日本長老教会教師
私は、クリスチャンホームではありませんでしたが、小学校6年生の時に教会に行き始め、高校1年の4月に受洗しました。教会から紹介されて5月からhi-b.a.千葉集会に毎週木曜に出席するようになりました。(堀内顕先生のhi-b.a.スタッフとしての最後の週でした。たった1週でしたが、私は堀内スタッフの正真正銘の最後の教え子です。)そういうわけで、私はhi-b.a.で救われたわけではありませんが、信仰を育てていただき、生涯にわたる信仰の友を得ることができました。hi-b.a.は高校生世代の救いと成長のために教会にお仕えしています。どうぞ高校生をお送りください。

北口きたぐち 美喜みき

関西責任者
集会担当:玉造&京都&枚方
日本ナザレン教団
大阪桃谷キリスト教会
大阪生まれ、大阪育ち。おっとり、ゆっくり、じっくり派。話すより聞く方が得意です。集会でのメッセージは短いです。基本的に人見知りですが、初めての方も大歓迎です。お気軽にお越しください。

鈴木すずき 雅也まさや

集会担当:三ノ宮&西宮
日本同盟基督教団
武庫之荘めぐみ教会
日本同盟基督教団 武庫之荘めぐみ教会 伝道師
高校生の時にhi-b.a.にてイエス様と出会いました。伝えてくれた友達がいて、迎え育ててくれた教会があって、一緒に喜びを広げる仲間に支えられてイエス様のために働くものとなりました。高校生世代を駆け抜けていく若者たちに寄り添い、励まし、福音に生きていくものでありたいと思います。高校生たちをお送りください。またこの働きのためにお祈りください!

新川しんかわ 信旨のぶよし

集会協力:生駒
Theater Church(牧師)
フルタイムスタッフを十数年させていただいた後、現在、協力スタッフとして働きを継続しつつ、単立教会を開拓しております。 私の高校生時代から考えますと、hi-b.a.に関わってすでに30年を超えていることになります。 現在、奈良県の生駒集会を担当させていただいております。国際色豊かな集会で、大変賑やかですが、みことばに素直な心をもった高校生が繋がっております。 奈良方面でますます用いていだだける集会になるようにと願っております。

竹井たけい 祐一ゆういち

集会協力:堺東
日本バプテスト教会連合
和泉中央キリスト教会(牧師)
堺東集会を担当するようになって10年以上になります。日本バプテスト教会連合和泉中央キリスト教会牧師です。0からの開拓伝道をして20年になります。今でもアルバイトの塾講師をしていますがそこから教会に来た子どもたちもいました。特技の腹話術で毎年子どもの集会やキャンプ、ミッションスクールなどに招かれて福音を伝えています。

竹井たけい 信子のぶこ

集会協力:梅田
日本バプテスト教会連合
和泉中央キリスト教会
協力スタッフを8年させていただいています。担当させていただいている梅田集会までは大阪府南部からのため電車で1時間以上かけて毎週行っています。日本バプテスト教会連合和泉中央キリスト教会牧師夫人です。梅田集会での説教は聖書の中身そのものを高校生たちに知ってもらうために毎週講解説教をするように心がけています。

ポール・ユーイング

丸山まるやま つぐる

東海責任者
集会担当:豊橋&名古屋
日本聖契キリスト教団
茅ヶ崎聖契キリスト教会
(名古屋西福音自由教会)
東京基督教大学を卒業後、キリスト教朝顔教会にて青少年担当主事に。その後フルタイムスタッフとなりました。 関東を離れ、東海の責任をもって4年目です。高校生がキリストに繋がり、教会に繋がって行くならば何でも致します。

梅澤うめざわ あい

集会協力:四日市
同盟福音
岩倉キリスト教会
東海の協力スタッフ2年目です。四日市集会を担当しています。 hi-b.a.の働きと、教会の働き、学童保育の3足のわらじを履いて奮闘しています。四日市周辺の高校生が、四日市集会に集められ、信仰的に励まされ、与えられた場所•高校で世の光として歩めるよう願っています。

相勇さむえる

集会協力:静岡
静岡サミル聖書教会(牧師)
静岡集会担当の李相勇(リーサムエル)です。昨年から月二回になった静岡集会、静岡市内 のいくつかの教会から高校生が集まり、浜松、沼津からも参加しています。地元で教派を 越えて高校生が集まることは彼らの信仰にとってとても素晴らしい成長の機会です。同世 代の楽しい交わりの中で、学校生活でどのように神様と繋がり、証して生きるかをいつも 共に学んでいます。ご質問あればお気軽に。また是非高校生を集会にお送りください!

大竹おおたけ まもる

集会協力:四日市
日本長老教会
四日市キリスト教会(牧師)
2014年より協力スタッフとなりました大竹護です。四日市集会の補佐をしています。 現在私が仕えている四日市キリスト教会は、55年程前に、東海地区のhi-b.a.スタッフの協力のもと、高校生のミニストリーを開始しました。教会として大きな恩がある東海hi-b.a.、活動が再開され、その活動に参与出来ることを大変嬉しく思っています。東海地区のhi-b.a.の活動が祝福され、多くの高校生が集いますようにお祈りしています。

武川ぶかわ 絢子あやこ

集会協力
同盟福音基督教会
岩倉キリスト教会
高校生の時にhi-b.a.を通して、クリスチャンとして歩む喜びを知りました。同じ喜びをもっと多くの高校生に知ってほしいという願いから、hi-b.a.スタッフになりました。牧師である夫と娘の三人家族です。幼い娘の子育てに奮闘しつつ、東海hi-b.a.の働きに関わっています。

ジェームス・デヴィニー

集会協力:八戸集会
日本バプテスト連盟
カルバリーバプテスト教会
クリスチャンホーム育ちで、2007年に父親の仕事の関係で青森に引っ越してきました。この青森を自分の愛する故郷と思っています。こちらの教会で奉仕をしながら去年通信制で神学校を卒業しました。妻と子ども3人を支えるため、翻訳・通訳の仕事もしています。県内の各教会との協力強化のため、未伝地に教会が増加するため、全ての若者に福音が届き彼らが立派な証人になれるように勤め祈っています。皆様のご協力と祈りをよろしくお願いします。

hi-b.a.の歴史

ブラント・リード氏という、一人の信徒が教えていたある教会の高校生クラスが事の始まりでした。リード氏は熱心な指導者で、高校生を霊的に訓練するためには、週にたった一回のクラスでは足りないと思いたち、平日に自宅で高校生のための集まりを始めました。

リード氏の訓練の特徴は、主イエスを証しさせることでした。「誰に対しても私はクリスチャンだと言いなさい。学校に行くときには、 必ず聖書を持って行きなさい。」と。しかしアメリカではほとんどの人がクリスチャンだと自認します。そこで “I am a Christian."と言うかわりに “I am a born againer.'' と言うようにさせたのです。その高校生たちはとても良く証をしたためすっかり学校で有名になり、“born againer" は彼らの代名詞 (あだ名)になってしまいました。それを会の正式名称に採用したのです。

やがてブラント・リード氏は高校生伝道の働きのために献身しました。そして一つの地域教会だけでなく、どの教会にも仕えるため、超教派の活動として、1938年ニューヨークにおいて高校生専門の伝道団体を結成しました。それがhi-b.a.の始まりです。

hi-b.a. JAPANは、hi-b.a. AMERICAのクラーク宣教師により1951年にスタートしました。渋谷の地にhi-b.a.センターを、1952年には千葉県の土地を購入しhi-b.a.キャンプをスタートしました。
現在はhi-b.a.visionを掲げ、47都道府県に定期集会を置くことを目標に、関東、東海、関西、九州で活動を行なっています。

教材

hi-b.a.テキスト

年3回発行。教理の学びなど、このテキストを元に高校生に指導しています。

デボーションガイド

hi-b.a.はオリジナルの「1年間で新約聖書を読める!」通読表に従ってデボーションガイドを出しています。(4冊目印刷中!)それ以外にもヨハネの福音書を1か月で読み進めるデボーションガイドもあります。

hi-b.a.ソング

89曲入り。教会でよく歌われる曲やhi-b.a.オリジナルの曲が入っています。hi-b.a.のYouTubeページで動画配信中。