welcome to hi-b.a.
代表あいさつ
Jesus replied, “Very truly I tell you, no one can see
the kingdom of God unless they are born again. ”
John 3:3

牧師先生・保護者の皆様へ

hi-b.a.は高校生に定期的な集会やキャンプ、様々なイベントを通して、イエス・キリストを伝えています。

hi-b.a.とは?

hi-b.a.(ハイビ―エー)とは高校生のためのキリスト教の伝道団体で、
high school born againersの略です。
ヨハネ3:3「人は新しく生まれなければ、神の国を見ることはできません。」
の聖書のことばから名づけられました。高校に通っていない同じ年代の人も対象です。

代表あいさつ

代表スタッフ 川口竜太郎


「すべての高校生にキリストを」

hi-b.a.はすべての高校生に福音を伝えることを目指しています。 現在、牧師の平均年齢が70才、信徒の平均年齢が60才以上となり、8割以上の教会のCSクラスは5名以下といわれ、高校生がいない教会も増えています。また、現役の牧師の高齢化がすすみ、若い教職と信徒が減少傾向にあります。信仰継承の課題に取り組むことは急務と感じています。私たちhi−b.a.は「次世代の信仰者を生み出す」といっても過言ではない働きを担っていると思います。

しかし、私たちhi-b.a.が高校生伝道に携わる第1の目的は奉仕者確保や後任探しではなく、高校生一人ひとりが「キリストと出会い、主とともに喜びを持っていきる」ことです。私たちは全国に高校生の居場所(定期集会)を置きたいと願っています。

日本には高校生が全国で300万いると言われており、すべての高校生に福音を伝える大目標は、現在のスタッフだけでは到底成し遂げることのできないものです。また、多くのスタッフが集まり、支援が与えられたとしても「主の助けと導き」がなければ信仰の実を見ることはできないでしょう。

すべての高校生がキリストに出会うために、また、日本の次世代への信仰継承のために、是非皆様に「祈りの支援」に加わっていただきたいと思います。祈りに応えてくださる主の働きを共に見るものでありたいと思います。

川口竜太郎

代表役員 中臺 孝雄


高校生伝道を日本で開始して67年。日本の諸教会に信頼していただき、育てていただきました。第2次大戦後に来日した宣教師によって始められた働きですが、現在は経済的にも人材的にもほとんど日本の諸教会によって支えられています。信条的には、宗教改革以来の正統的なキリスト教信仰を保持しています。また諸教会に仕えることを使命としています。
どうぞ安心して高校生をお送りください。また祈りとご支援をもってこの働きをお支えくださいますと感謝です。

hi-b.a. 基本理念

hi-b.a.の活動は以下の基本理念に基づいて行われています。

Ⅰ.神に信頼する

神に信頼することが hi-b.a.に与えられた神の祝福である。
それ故 hi-b.a.は神に信頼することを最も価値あるものとし、それを行なうことを責務とする。
神への信頼を育むこともそれと同様である。
hi-b.a.のすべての意思決定は神に依り頼むことから生まれ、神への愛の証である。
hi-b.a.が神に信頼することは、祈りによって生み出され、御言葉に聞き従うことで実現する。
(箴言3:5-6)

Ⅱ.人を重んじる

hi-b.a.は、スタッフとその家族、OBや支援者、そして高校生を重んじる。
hi-b.a.は、すべての人がキリストに似た者とされることを喜び、そのために執り成し、
励まし、助け、戒め、赦すことをもって仕える。(マタイ 7:12)

Ⅲ.高校生伝道を使命とする

「高校生による高校生伝道」をモットーとするhi-b.a.は、高校生及びその世代を愛し、仕え、
彼らを直接の伝道対象とする。
彼らにイエス・キリストにある救いを伝えることと、
イエス・キリストの証人となるための訓練を与えることを高校生伝道と理解し、
それらによって世界宣教の推進と神の国の前進に寄与する。 (詩篇 71:17-18)

IV. 教会に仕える

hi-b.a.は福音主義的聖書信仰に立った超教派伝道団体である。
教会になろうとしたり、教会を造り出そうとはしない。
hi-b.a.は営利を目的とした団体ではなく、教会からの祈りと支援に活動の基盤を置く。
また、教会に仕え教会と協力する。(エペソ 4:16)

hi-b.a. Core Values

1.すべての高校生にキリストを伝えます

私たちは、すべての高校生(その世代)に福音を伝えることを目指します。

2.高校生による高校生伝道を励まします

私たちは、高校生には同年代が大きな影響を与えると信じ、高校生による高校生伝道を励まします。そして、すべての高校にキリストの証し人が立てられるように努めます。

3.高校生にわかりやすく福音を伝えます

私たちは、高校生世代に福音を伝えるために、彼らの心に届く方法を追求し続けます。

4.聖書を持ち歩くことを励まします

私たちは、神のことばをいつでも伝える用意が必要であると信じ、聖書を持ち歩くことを励まします。

5.みことばの学びを中心にします

私たちは、みことばの学びが、救いと成長のために最も有益な手段であると信じ、デボーションの習慣、教理の学び、聖句暗記を勧めます。

6.教会に仕えることを励まします

私たちは、高校生一人ひとりがキリストのからだである教会を愛し、仕えることを励まします。

7.世界宣教の心を育みます

私たちは、大宣教命令を受け、高校生一人ひとりに献身と世界宣教の心を育みます。

8.キリストを中心とした居場所を提供します

私たちは、あらゆる活動において聖書を学び、信仰の友との交わりや異性との距離の指導など、高校生の救いと成長の場を継続的に提供します。

9.地域教会との協力を大切にします

高校生伝道が進むのであればhi-b.a.の手法にこだわることはありません。私たちは地域教会・諸団体の声を聞き、高校生伝道の活性化に協力します。

10.与えられたつながりを大切にします

私たちは、家族と同労者を尊重し、高校生伝道を行います

hi-b.a. Vision

Vision

関東、関西、東海、国際、キャンプ場の経済と人員を整え、また、北海道、東北、中部、中国、四国、九州、沖縄のいずれか3地域に新たな定期集会をスタートします。
次のビジョン

Vision

現在hi-b.a.活動が行われていない北海道、東北、中部、中国、四国、九州、沖縄へ定期集会を置きます。
次のビジョン

Vision

47都道府県に定期集会(活動)を広げ、すべての高校生に福音を届けます。

主な活動内容

hi-b.a.では大きく分けて3つの活動を行っています。1つ目は定期集会、2つ目は特別集会(通称ジョイサタ)、3つ目はキャンプです。

①定期集会

平日の夕方、放課後の時間に毎週決まった曜日・場所で行っています。クリスチャンの高校生も、そうでない高校生も集まってきます。
hi-b.a.スタッフが集会をリードし、賛美をしたり、聖書のメッセージを聞いたり、友だちやスタッフとおしゃべりしたりします。
学びの要素が多いのですが、決して堅苦しくなく、アットホームな雰囲気です。「集会に来るとほっとする」という高校生が多くいます。

※各学期、休みの期間がありますので、各地域のページでご確認ください。

②特別集会

月に2回、原則として第2・第4土曜日には「ジョイフルサタデー(通称ジョイサタ)」と呼ばれる特別集会を行っています。
伝道的なプログラム「アイスクリームパーティー」や、宣教師を招いての「世界宣教」、「男女交際について」など、
学び中心の信仰訓練的な企画プログラムを行っています。

③キャンプ

夏・冬・春の休みは、なんと言ってもキャンプです!高校生伝道と信仰訓練のために特別に組まれたプログラムでキャンプを行っています。
寝食をともにし、語り合い、思いきり体を動かして遊び、聖書のことばに思いを巡らす・・・
ここで多くの高校生が、かけがえのない本当に貴重な経験をしています。
関東のキャンプは、千葉県九十九里浜にあるhi-b.a.キャンプ場で行います。
その他の地域でもキャンプを行っています。詳細はキャンプページをご確認ください。

吉枝隆邦元スタッフが、2017年12月27日、78歳で天に召されました。